slide1
slide2

困っている子どもたちへの
新しい支援方法を提唱します

TOPICSトピックス

2020/02/21
お知らせ
【緊急】コグトレ研究会横浜支部主催 第1回研修会 延期のお知らせ
CONCEPTコンセプト

コグトレ研究会は主に認知作業トレーニング(身体面)認知機能強化トレーニング(学習面)認知ソーシャルトレーニング(社会面)の3方面から、困っている子どもたちの支援を考えていく教育・医療・心理・福祉の専門家からなる研究会です。
研修会を通して『子どもたちへの新しい支援方法』を提供していきます。

コグトレプログラムの構成

MESSAGE神奈川コグトレ研究会 代表ご挨拶

コグトレ研究会本部より、横浜支部の設立が認められ、代表を務めさせていただいております。
2020年4月よりコグトレ研究会が日本COG-TR学会となり、それに伴い横浜支部も神奈川コグトレ研究会と名称が変更となりました。

コグトレの素晴らしさは、社会面・学習面・身体面の3側面を体系的にまとめ、不器用さのために苦労している子ども達への支援に貢献できる包括プログラムとなっていることです。
横浜で運営している障がい児通所訓練事業所でも幼児~小学生、中高校生にコグトレを用いた支援を実施しており、着実に成果を上げています。
私たちはこの画期的なプログラム『コグトレ』を一人でも多くの教育・医療・心理・福祉関係者の皆さまに知っていただき活用していただくための活動を行ってまいります。
また、不器用のために日常や学校で困っている子ども達や、子ども達を支援される保護者様、相談できず悩んでいる保護者様たちにも、ぜひ『コグトレ』を知っていただき、家庭で活用できるように支援してまいりたいと考えております。
ぜひ、支援を実施している皆さまと共に実践交流を行い、お互いが高めあう場を創ってまいりたいと思います。
皆さまのご協力、お力をお借りできたらと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

神奈川コグトレ研究会 代表

神奈川コグトレ研究会 代表
野中 友美